うるまでるびとは?

うるまでるびとは?

経済産業省命名「スーパークリエーター」うるまでるびは2人組アーティストであり、夫婦である。男性がうるまと名乗り、女性がでるびと名乗っている。

キャラクター制作を中心に、アニメーション、イラストレーショ ン、作詞作曲、アート作品、アプリなど、様々なメディアで作品を発表している。代表作には、「しかと」「おしりかじり虫」「スミ子」「カプセル侍」「白オバケ黒オバケシリーズ」などがある。

うるまでるびのもう一つの顔は「アート・エデュケーション・ディレクター」である。「らくがき」をテーマに、ワークショップ、アプリの制作などを通じてクリエイティブ教育をおこなっている。2016年度は静岡県三島市のクリエイティブディレクターに就任。複数の小学校でらくがきワークショップを行うほか、「クリエイティブシティみしま」を合い言葉に文化活動を担う予定である。

近年は海外での活躍も目覚ましく、文化庁の派遣で「文化交流使」としてサンフランシスコで1年間活動したり、また、東日本大震災支援で、デビットバーン/坂本龍一制作の楽曲にアニメーションを付けて発表したり、白黒オバケがオランダでスクールバスのアイコンに採用されたりしている。

さらに詳しいプロフィールや、作品の実際はプロフィールサイト www.urumadelvi.info でご覧いただけます。


PDFダウンロード

プレゼンなどにお使いいただける資料をPDFでご用意しました。ダウンロードして良きに計らってください。なお「ダウンロードしたよ」とか「使ったよ」とご一報いただけると、なんとなくうれしいです。怖くないです。

うるまでるびプロフィール (2017年版)



うるまでるびレジュメ(2016年)